映画実写版『耳をすませば』の公開はいつ?10年後のストーリーの結末をネタバレ!

2022年8月の金曜ロードショーで放送された『耳をすませば』

ジブリの中ではキュンキュン系で、大人気作品ですよね!

アニメでは、聖司が雫にプロポーズするシーンで終わっており、その後がどうなったのか気になっている方も多いのではないでしょうか。

今回ご紹介する、実写版の『耳をすませば』は、10年後が舞台となっています。

約束通りに結婚するのか、それとも破局してしまうのか…。

聖司と雫の夢は実現できたのか…。

この記事では、映画の公開日をはじめ、「10年後のストーリーの結末をネタバレ!」と題して、色々調査してみましたので、ぜひ最後までご覧ください!

目次

映画実写版『耳をすませば』- 公開はいつ?

映画「耳をすませば」公式サイトより

映画公開日:2022年10月14日(金)から

もともと、2020年9月の公開を予定していましたが、コロナの影響で公開が延期されていました。

2年待っての公開となります!

上映劇場はこちらでチェック👇

上映劇場情報 ⇨ https://eigakan.org/theaterpage/schedule.php?t=mimiwosuma01

映画実写版『耳をすませば』- ストーリーとあらすじ

実写版「耳をすませば」は、アニメを見ていない方でも楽しめるように、中学時代から大人になるまでが描かれています!

自分の小説を書きたい月島雫と、バイオリンを作るのが夢の天沢聖司が、お互いに頑張っている姿を目にして、どんどん惹かれていく学生時代。

聖司はイタリアに修行に行くことになり、イタリア出発の早朝、『一人前になったら結婚してくれないか!』と雫にプロポーズします。

もちろん雫は、『嬉しい…そうなれたらいいと思っていた』と返事をします。

そしてあの、キュンキュン大爆発なシーン、

雫!大好きだ!

と聖司が雫にビックハグをします。

アニメではここで終わっていますが、映画はその後10年後に続きます。

アニメでは『バイオリン職人が夢』と言ってた聖司ですが、映画では『チェロ奏者になるのが夢』に変わっています。

10年後、24歳になった月島雫は、小説家ではなく出版社に勤務し児童書の編集者になっていました。

本を売ることに必死になり、自分の小説を書きたいという夢を忘れ、毎日を生きています。

聖司とは連絡は取っていますが、現代のようにスマホが普及している時代ではないので、疎遠になっている様子…。

一方聖司もチェロ奏者になるために毎日奮闘している模様。

お互いの存在を大事に思いながら、踏ん張っている毎日でしたが、ある日雫が仕事でミスをしてしまいます。

仕事をとるか、夢をとるかの選択を迫られます。

聖司に会いにイタリアへ行き、少しずつ中学の頃の気持ちを思い出す雫…。

果たして、雫は自分の小説を書くことができるのか、聖司はチェロ奏者になることができるのか。

余談ですが、私の中でびっくりしたことNO,1は、

杉村くんと夕子が恋人の関係になっていること

でした!!

映画「耳をすませば」公式サイトより

映画実写版『耳をすませば』- 結末は?

雫は自分の小説を書いて大成功する。
聖司はプロのチェロ奏者になる。

というハッピーエンドで終わるのでは?と予測します。

ジブリ作品にある『猫の恩返し』は雫が書いた物語。という設定になっています。

そのため、『猫の恩返し』を書いて大ヒットという結末を予想しました。

聖司は、頑張っている雫に感化され、今まで以上に練習に励み、見事にプロのチェロ奏者になる。と推測します。

また、アニメを見た方が気になる点として、

聖司と雫は結婚するのか!?

については、お互いに夢に向かって頑張っている最中ですので、結婚を考えるのはまだ早いのではないかと思っています。

そのため、実写版映画では『結婚』というキーワードすら出てこない可能性もあります。

ジブリファンからは、続編を望まない声が多数挙げられています。

理由は、『その後のストーリーは知りたくない』

その後がわからないことによって、今後二人がどうなっていくのかの妄想が膨れますよね(笑)

なんでもわかってしまうと、楽しみがなくなってしまいますからね。

また、妄想(想像)してた未来と違った場合、ガッカリすることが多いですから。

そのため、『結婚』に関しては、妄想の余地を残しておいてくれることを願っています。

映画実写版『耳をすませば』- 主なキャスト紹介

◆月島雫(主人公)

映画「耳をすませば」公式サイトより

月島雫の24歳(10年後)を演じるのは、清野菜名さん

◆月島雫(学生)

映画「耳をすませば」公式サイトより

月島雫の学生時代を演じるのは、安原琉那さん

◆天沢聖司(主人公)

映画「耳をすませば」公式サイトより

天沢聖司の24歳(10年後)を演じるのは、松坂桃李さん

◆天沢聖司(学生)

映画「耳をすませば」公式サイトより

天沢聖司の学生時代を演じるのは、中川翼さん

◆杉村竜也

映画「耳をすませば」公式サイトより

学生時代、雫のことが好きだった、杉村竜也の24歳(10年後)を演じるのは、山田裕貴さん

◆原田夕子

映画「耳をすませば」公式サイトより

雫の親友、原田夕子の24歳(10年後)を演じるのは、内田理央さん

まとめ

アニメはいつ見ても、青春のドキドキを思い出させてくれ、本当に大好きな作品です。

映画もきっと、素敵な作品になっていることを期待しています。

『猫の恩返し』を見たことない方は、この機会にぜひ見てみてください!

こちらもおすすめですよ。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる