実写『リトル・マーメイド』がひどいと批判殺到しているのはなぜ⁉︎理由を調査!

毎回話題になる、ディズニーの実写化ですが、今度は『リトル・マーメイド』が実写されることが決まっています!

ディズニープリンセス映画を見て育った方も多いのではないでしょうか。

私が学生の時は、『プリンセスは○○推し!』とよく友達と話していたものです。

誕生日プレゼントは、あげるのも貰うのも、推しプリンセスのグッズが多かったな…

可愛くて、歌がうまくて、ちょっと天然で、好奇心旺盛、誰にでも好かれていて…など。

そんな憧れのプリンセスアニメを実写化するともなると、誰もがその内容に注目しますよね。

先日、この実写版リトル・マーメイドの予告動画が公開され、批判が殺到しているとのこと。

それは何故なのか、詳しく調査してみましたので、ぜひ最後までご覧ください。

目次

実写『リトル・マーメイド』がひどいと批判殺到!なぜ?

実写版『リトル・マーメイド』の予告動画が2022年9月に公開され、『ひどい』『ショック』などの声が相次いでいます。

その理由は、アリエル役をアフリカ系アメリカ人の『ハリー・ベイリー』が演じることにあるようです。

実写版『リトル・マーメイド』の予告動画がこちら👇

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる