ファンタスティック・ビースト4の上映はいつ?物語の舞台やキャスト予想も!

ファンタスティック・ビーストはハリーポッターのお話しから70年前の1920年代お話しで、ハリーポッター好きにはもちろん、ファンタスティックビーストから見た人でも楽しめる作品ですよね!

私はハリーポッターシリーズの映画は3作目までしか見ていませんでしたが、ファンタスティック・ビーストはものすごくハマりました!

ハリポタとは違う、ちょっと大人な魔法の世界がとても面白く感じたのです。

ハリポタから見てる人からは鼻で笑われますが、「別にいいじゃん!」って思ってます(笑)

『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密(ファンタビ3)』が2022年に公開され、次回作(ファンタビ4)はいつ公開なのか、気になる方も多いと思います!

この記事では、気になる以下のことを、現時点でわかっている情報や今までの経歴などから予想し、まとめてみましたので、ぜひご覧ください♪

〈ファンタビ4について気になること〉
◉ファンタビ4の上映はいつごろ?
◉ファンタビ4の舞台が日本って噂は本当?
◉ファンタビ4の出演キャストは誰?ジョニーデップ復活!?

目次

ファンタスティック・ビースト4 – 上映時期はいつ?2025年を予想

『ファンタスティック・ビーストは全部で5部作になる』と、著者のJ.Kローリングが発表しています。

2022年8月現在、ファンタスティック・ビースト4の作成が始まったなどの情報はなく、いつ公開されるのか、また次回作があるのかどうかも不明です。

もしファンタスティック・ビースト4があるのであれば、上映開始は2025年ごろではないか、と予想します!

◆予想理由①:今までの作品が2年おきに公開

まず、今までのファンタビの公開日を見ていきましょう。

【1作目】ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅
公開日:2016年11月18日
【2作目】ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生
公開日:2018年11月23日
【3作目】ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密
公開日:2022年4月15日 (当初は2021年11月12日を予定していた)

以上のことから、2年置きに公開されていることがわかります。

3作目は、コロナの影響で撮影が遅れたこと、グリンデルバルド役のジョニーデップの降板により再配役が必要になったことから、公開が遅れています。

3作目が公開された時点では、次回作の脚本作成のゴーサインすら出ていないという情報もあります。

ファンタビシリーズは、ハリーポッターのように原作が存在していて、それを映画にしているわけではなく、J.Kローリングが都度脚本を書いているそうです。

◆予想理由②:映画の撮影から上映までには時間がかかる

映画は撮影から上映まで少なくても半年、一般的には1年、凝っている映画だとそれ以上の期間がかかるのです!

今までの作品の撮影開始日をご紹介します!

【1作目】ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅
撮影開始日:2015年8月17日
撮影開始〜上映までの期間:約1年3ヶ月
【2作目】ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生
撮影開始日:2017年7月3日
撮影開始〜上映までの期間:約1年4ヶ月
【3作目】ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密
撮影開始日:2020年9月20日(当初は2020年3月16日に開始予定だった)
撮影開始〜上映までの期間:約1年9ヶ月

これまでの作品から、撮影開始から上映まで、大体1年半くらいはかかっていることがわかります。

3作目に関しては、コロナの影響であまり参考にはできませんが、それでも2年はかからなかったようです。

メイクに4時間って…
映画を作るって大変なんですね。

上記のことから、次回作品が決定され順調にいけば、

2023年の年頭頃には撮影が始まり、そこから1年半以上かかるとすると、大体2024年の年末〜2025年の春先

ではないかと予想します。

引き続きコロナの影響も出ますでしょうし、2025年が濃厚かなと思っております。

ファンタスティック・ビースト4 – 物語の舞台はどこ?日本の可能性が!

ファンタスティック・ビーストのプロデューサー、デヴィッド・ハイマンによると、「もし私の思い通りになるのであれば、絶対に日本に行くでしょうね」と、あるインタビューで語っていたという情報を発見しました。

日本人として嬉しい限りですが、なぜ日本のでしょうか。

◆日本の魔法学校 – マホウトコロ (魔法処)

今まで、日本にもホグワーツのような魔法学校があると言われてきました。

J.Kローリングが日本のハリポタイベントに直筆でお手紙を書いてくれたのですが、そこに日本の魔法学校についての詳細が書かれていた!と、ちょいと前(結構前)にハリポタファンの中で話題になりました。

その内容がこちらです!

私はこれを聞いた時、ものすごくワクワクドキドキしたのを今でも覚えています(笑)

南硫黄島って無人島らしいのですが(マグルにはそう思われている)、その頂上に魔法学校があるなんて、すごいワクワクな設定ですよね!

プロデューサーの発言から、ファンタビ4は日本の南硫黄島にある『マホウトコロ魔法学校』が舞台になるのではないか、とネット上で話題になっています。

もしそうだとしたら、ファンタビファンからすると、すごく嬉しいです♪

きっと日本にしかいない魔法動物とかいるんでしょうね。

オオサンショウウオの魔法動物とかいたら可愛いだろうなー

ファンタスティック・ビースト4 – 出演キャストを予想

ファンタビって、主要キャストの面々が豪華すぎますよね。

主要メンバーの変更はあまり考えずらいですが、追加メンバーなどはあり得ますよね。

今回は、変更の可能性があるキャストをピックアップしてみたいと思います。

◆ゲラート・グリンデルバルド

現時点ではキャストの発表などは全くありませんが、グリンデンバルド役のキャストについて注目されています。

元々グリンデルバルド役には、ジョニー・デップが配役されていましたが、元妻のアンバー・ハードとのDV事件で降板させられてしまいました。

ジョニー・デップ大好きな私には、少々ショックなニュースでしたが、マッツ・ミケルセンが演じたグリンデルバルドも素晴らしかったです!

ジョニー・デップのグリンデルバルド
ワーナーブラザーズより

先日、3作目でジョニー・デップの代わりにグリンデルバルドを演じた『マッツ・ミケルセン』がコメントを発表したことが話題になっています。

明らかにいま、コースは変更された。彼は訴訟で、裁判で勝ったので、彼が戻ってくるかどうか(様子を)見てみましょう。彼は戻ってくるかもしれないよ。僕はジョニーの大ファンなんだ。
彼はすばらしい俳優で、彼はとてつもない仕事をしたと思う。
そうは言っても、僕はそれをマネすることはできない。だって彼はジョニーだから。それはクリエイティブな自殺行為だよ。だから、我々は何か別の物、僕だけのもの、彼と僕の懸け橋となるものを見つける必要があった

Yahoo JAPANより

マッツさん、ふところ大きすぎますね!

マッツ・ミケルセンのグリンデルバルド
ワーナーブラザーズより

個人的意見では、どうにか2人で出ることはできませんか?とワーナーさんにお願いしたいです(笑)

ファンタビ4では、引き続きマッツが演じるのか、それともジョニーが復活するのか、今から楽しみですね。

◆クリーデンス・ベアボーン

ワーナーブラザーズより

クリーデンス役のエズラ・ミラーですが、ハワイで2度、逮捕・起訴されたのが大きくニュースになりました。

次回作品で登場するかは明らかになっていませんが、もし登場するとなると、出演できない可能性もあります。

◆アバナシー

ワーナーブラザーズより

ファンタビ2でグリンデンバルトの脱獄を手伝った人です。

ファンタビ3には出ていませんでしたが、グリンデルバルドの側近みたいな感じでしたし、ファンタビ4には出演するのでは?と思っておりましたが、2021年に性的暴行で禁錮3年の実刑判決を受けておりました。

もしストーリーの中でアバナシーが登場するのであれば、キャスト変更の可能性が非常に高いです。

まとめ

著者のJ.Kローリングはジェンダー発言で問題にもなっていますし、何かと問題が多いファンタスティック・ビーストですが、5作品目まで何とか完成させてほしいですよね。

今後もファンタスティック・ビーストを追いかけていきたいと思います。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる