【2022】六義園の紅葉ライトアップの期間は?駐車場や入場予約方法などを調査!

まだまだ日中は暑いですが、夜や朝方はだいぶ涼しくなり、秋を感じられるようになってきましたね。

秋といえば、きれいな紅葉!

ということで、この記事では、関東を代表する紅葉スポットの1つで、毎年たくさんの人が訪れる、『六義園』の紅葉について、いろいろ調べてみましたので、ぜひ最後までご覧ください!

私は幼少期から6年程前まで、六義園周辺に住んでいていました。
紅葉シーズンに限らず、おすすめのスポットです!

六義園は都内にあり、交通の便もいいので、まだ行ったことのない方は、是非この機会に1度訪れてみてください!

目次

【2022】六義園 – 紅葉ライトアップの期間と紅葉の見頃

2022年9月1日現在、まだライトアップ情報は出ておりません。詳細が分かり次第更新します。

例年、紅葉ライトアップは、紅葉の見頃の時期に合わせて行われます。

都内の紅葉の見頃時期は、11月中旬〜12月上旬ですので、今年もその頃に実施されると思われます。

詳細が分かり次第、更新していきます。

【2022】六義園 – 紅葉ライトアップ入場予約方法

2022年の入場方法はまだ発表されていません。

また、2020年・2021年とライトアップが中止になっているため、詳細は不明です。

詳細が発表され次第更新します。

六義園へのアクセス

◆六義園の基本情報

名称六義園(りくぎえん)
住所東京都文京区本駒込6-16-3
開園時間9:00〜17:00(入園は16:30まで)
※紅葉ライトアップの時期は例年延長されていますが、今年は未定
休園日年末・年始(12/29〜1/1)
入園料・一般≫ 300円
・65歳以上 ≫ 150円
※小学生以下と都内在住・在学の中学生は無料
※みどりの日(5/4)と都民の日(10/1)は無料

・20名以上の団体の一般および中学生 ≫ 240円
・20名以上の団体の65歳以上 ≫ 120円
問い合わせ先03-3941-2222

🚆電車

最寄駅 ≫ JR山手線・東京メトロ南北線の『駒込』駅より徒歩7分、都営三田線の『千石』駅より徒歩10分

まずは、山手線と南北線からの説明をします。

両線の出口はほぼ同じところにあります!

駅出口を出たら、すぐ六義園が見え、立派な門が見えるのですが、この入り口は通常しまっています!
※駅出口からすぐの門は「染井門」です。

六義園は広いので、正面口まで少々歩くことになります。

駅を出て六義園側へ信号を渡り、六義園沿いを歩いていくとファミリーマートがあり、そこを右折すると正門があります。

『六義園入り口』という木の目印がありますのでわかると思います!

路地に入るので、初めて行かれる方は、少し不安になるかもしれません。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる