【坂本勇人/文春砲】巨人軍の今後の対応は?トレードや放出処分などの可能性についても

9月10日に「文春オンライン」で報じられた、巨人の坂本選手の女性問題について、世間で話題になっています。

報道されてから3日経過していますが、本人のコメントはなく、試合にも出場し続けていることから、ネットでは怒りの声も散見されます。

坂本選手は巨人に入団してからずっとレギュラーで活躍しており、主将も務めていますので、今後どうなるのか気になる方も多いのではないでしょうか。

爽やかなルックスから女性人気も高い選手ですし、オリンピックやWBCでは日本代表にも選出されていることから、野球好きに限らず、世間の認知度はとても高いですよね。

今シーズンもそろそろ終わりますし、坂本選手はこの先も巨人でプレーを続けていくことができるのか…。

球団の対応はどうなるのか、いろいろ調査してみましたので、ぜひ最後までご覧ください!

目次

【巨人坂本 / 女性問題】報道内容

文春オンラインより

一部を抜粋して紹介します。

避妊せず性行為を続けた結果、A子さんは妊娠。そのことを坂本に報告すると、「おろすならおろすで早い方がいいやろ?」「おろしてくれるなら会うよ」などと暴言を吐かれたという。そして、A子さんはショックのあまり自殺未遂を起こした。

文春オンラインより

A子さんの親友は「A子は産みたがっていたし、このまま坂本選手がお腹の子と自分を捨てるんじゃないかと不安な気持ちもあった。そんな気持ちも相まって、A子は坂本選手と肉体関係を結んでしまったと話していました。その行為中、坂本選手は『中出しし放題だもん』『薬すら飲まなくていいんちゃう』と冗談めかして言ってきた、と。

文春オンラインより

その他、目を疑うようなことがたくさん書かれています。

坂本選手は今までも様々な週刊誌にスキャンダルを報じられています。

大きく報じられたものだと、宮崎キャンプの際にキャバ嬢に噛み付いた事件ですかね。

どの内容も、女性を性の捌け口としか見ていないのでは?と思うものばかりです。

【巨人坂本 / 女性問題】巨人軍(球団)の今後の対応は?

スポニチより

球団が発表したコメントは以下の通りです。

坂本の所属する読売ジャイアンツに、A子さんへの扱いや妊娠中絶トラブルについての事実確認を行ったところ、以下のような回答があった。
「その女性の方には、坂本本人が『申し訳ない』とお詫びを伝えたうえ、互いの代理人弁護士を通じて●年●月(編集部注:A子さんのプライバシーを鑑み、具体的な時期を伏せています)に示談しました。今年になって女性から複数回、連絡がありましたが、示談後のことだったことから、互いの弁護士の間で再度協議し、本人同士が直接やり取りしないよう申し合わせました」

坂本選手に対してどのような対応を取るつもりなのかについても聞いたが、それについての回答はなかった。

文春オンラインより

え?それだけ?

そう思った方も多いのではないでしょうか。

9月13日現在、今後どのような対応になるかの発表はありません。

ですが、今シーズンも残りわずかですし、報道後も今まで通りスタメンレギュラーで出場していることから、ひとまずこのまま出場してシーズンを終えるのではないか。と推測します。

シーズン終了後、『坂本選手は引き続き巨人で契約更新されるのか』が注目です。

2019年の契約更新の際に『生涯巨人』を宣言していた坂本選手は一体どうなってしまうのか…。

詳細が発表され次第、更新します。

【巨人坂本 / 女性問題】坂本選手はトレード要員確定?

ネットでは、坂本選手がトレード要員になるのでは?という意見があります。

理由としては、

以前、当時巨人に在籍していた二岡選手が山本モナさんと不倫をしていることが報じられ、トレードされたから

です。

二岡選手と違うこととすれば、不倫ではないことくらいでしょうか。

度重なる女性問題のスキャンダルで、坂本選手への対応に困っていることは確かだと思うのですが、今までと違い、世間の反応が大きい分、何かしらのコメントや処分をせざるを得ないのではないでしょうか。

今まで巨人の勝利に大きく貢献してきた選手だけあって、坂本選手を他球団に放出することは避けたいでしょう。

そのため、トレードではなく、減俸や出場停止処分など何かしらの処分で収めるのでは?と推測します。

こちらに関しても、新しい情報が入り次第更新します。

世間の声

まとめ

香川さんの件といい、過去の女性問題が次々に暴露されていますね。

現時点では、球団の今後の坂本選手への対応は発表されていませんでしたので、動きがありましたら随時更新していきます。

野球選手も芸能人も、今回の件で『次は自分かも』と思ってる方はたくさんいると思います。

こんなヒドイことをする人が少しでも減ってくれることを願います。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる